疑わしきは何もするな

| コメント(0) | トラックバック(0)
一般的に言われる裁判などの原則として、「疑わしきは罰せず」という言葉がありますが、
相場にも似たものがあります。
「疑わしきは何もするな」です。これは「疑わしい相場には手を出すな」という意味です。
では、疑わしい相場とは一体何でしょうか?私は次のいずれかに当てはまるものと考えています。
*自分が持つトレードルールに当てはまらない相場

*直感的に危険を感じる相場

*どちらにいくかわからないレンジ相場

例外もあるかもしれませんが、基本的には上記3つに当てはまるのではないかと思います。
上記のようにトレードルールにあてはまらない相場とありますが、今回の冒頭でもはなしたように、時として、信念に従って何もしないことも重要であるということでもあるのです。
これからもFX取引に有用な格言を取り上げていこうと思いますが、FXに関する情報に飢えている方には、
投資の格言はもちろんのことFX投資の基礎講座などの有益な情報が満載なサイト「国債利回りと為替相場の関係」がゼッタイオススメです。

見切り千両

| コメント(0) | トラックバック(0)
投資では、どんな優れた投資家であっても、時に思惑が大きく外れてしまい含み損を抱えてしまうこともあります。
その際に、レートが戻るのを信じて待ち続けるのか、損失を抑えるために素早く損切りするかで、投資成績は全く違う結果になります。
投資経験の浅い人ほど、何ら根拠もなく戻ることを信じ、結局大きな損失を出してしまう人が少なくありません。特にFX投資は、株式投資よりも容易にレバレッジをかけることができますので、1回のトレードで大きな損失を出してしまう可能性があります。
私もFX初心者時代は、損切りが遅れる「塩漬け投資」を行い、その度に痛い目にあってきました、「塩漬け投資」はポジションを悪化させるだけです。
「見切り千両」という格言は、時によっては「損切りが、千両に値する価値がある」という意味で、大きなけがになる前に早めに損切りをしなければなりません。

休むも相場

| コメント(0) | トラックバック(0)
この格言は、年中常に売買しなければならないのではない、相場が読めないときなどは無理せず、なにもせず、じっと休んでおくことも相場に勝つために必要であるという考え方です。
投資は「買い」と「売り」だけ、と考えてしまいがちですが、「休み」もあることを忘れてはいけません。ほとんどの投資家の人が負けてしまう理由は、この「休む」というのを忘れてしまっている、からだと思います。
投資をしていると、ポジションを保有していないと「さびしい」「相場に参加していないような気がしてしまう」人が多いのです。また、常に売買していないと不安だという方も中にはいるでしょう。
しかし、年中売ったり買ったりしていると、いかにも相場上手で儲かっているように錯覚してしまいますが、実際にこのようなトレードをしている方はほとんどの方が損をしています。
気を付けてほしいのは、「為替の損は為替で取り返す」などと頭に血が登って相場が悪いにもかかわらずひたすら売買を繰り返してしまうことです。
相場に参加すべきタイミングとは、極端な話、値動きが読みやすく、大きく動くチャンスのときだけで良いのです。常に売買をしていなくても、大きな利益を得ることは十分可能です。
「買い」「売り」「休む」、この3つをセットにして、常に念頭に置きながら取引することが肝要です。

相場に王道なし

| コメント(0) | トラックバック(0)
王道という言葉は、「定番」や「正攻法」という意味で用いられますが、通常、王様のために用意された安易な近道のことです。
相場に王道なしという格言は「相場を学ぶのに近道はない」という意味です。
多くの人は楽をして儲かる方法や勝てる手法を探ろうとしますが、苦労せずに得た方法や手法は薄っぺらなもので、自分に身についているとはいえません。
投資で成功するためには、まず基礎から学び、学問には近道はなく、少しずつ努力しながら勉強に励みなさいということです。

株式投資においても、勉強を重ね、時に失敗し経験をつみ少しずつ技術を積み重ねて努力するしかないことを意味しています。

世の中にはいろいろな格言がありますが、格言とは多くの場合、ものごとの考え方を示す「哲学」のようなもので、FX取引にも使える格言は数多くあります。
相場取引において、自分の内に確固たる信念がないと、相場の動きにただついていくだけになったり、ついていけなくなったりします。
信念とは何か、「信念はルールである」。
独創的で画期的なルールを自分で生み出すのはたやすくないですし、むしろ王道などないと言っても過言ではありません。しかし、信念たるルールなくして儲けている人はほとんどいない、いや、皆無でしょう。
では、どうしたらいいのか。
先人たちの知恵である「格言」を自分のルールとして借用すればいいのです。
そこで、今回は、代表的な格言である「投資に王道なし」や「見切り千両」などお気に入りのものを解説したいと思います。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1